HP ProLiant MicroServer Gen8 非純正16GBメモリへ

HP純正メモリ4G×2のメモリ容量が足りなくなってきたので、SAMSUNG PC3L-12800Eを4980円購入。最初はうまく起動できなかったが色々して認識完了した話。

M391B1G73BH0-YK0 で検索すると購入しやすいでしょう。

こちらが純正メモリ

こちらが交換した8GB×2のメモリ。

起動すると、Memory and QPI Link Initialization start でProgresが90%で再起動を繰り返す事象になった。

調べると、QPI リンク電力管理うんぬんの話でした。要するにメモリを使っていない時は低電圧にするとかの話と解釈したので、一旦メモリを元に戻してF10から起動する管理メニューからメンテナンスの実行を選択した。

クイック構成を選択

電源プロファイル構成をデフォルトの「電源およびパフォーマンスの最適化」から「最大パフォーマンス」を選択。

無事に突破できました。低電圧の恩恵は受けられないですが、ゴリゴリ使うサーバなのでよろしいかと思います。1.5Vだから低電圧時1.35Vということか?

最初は非純正だからと思いましたが、特に問題なく使用できました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です