TS3200D並列6台筐体間レプリケーション

TS3200Dを並列で6台レプリケーションをしてみる。

LAN1はハブへ、LAN2は各筐体へカスケード接続する。webコンソールから各TS3200でレプリケーションセッティングを行う。1台のTS3200からファイル共有ディレクトリでファイルを配置すると即時レプリケーションが発生する。各筐体はRAID1構成で、筐体間レプリケーションするので超冗長ファイルサーバとなりましたが電気代の無駄なので実験的に終了。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です