LS-QVL、Active Directoryメンバーへ追加

linuxでADドメインを構築後、LS-QVLからドメイン参加させる。

ドメイン、administratorのパスワード等を入力する。

ADドメイン参加後は、コンピュータオブジェクトが追加された。

LS-QVLへユーザ追加の手間は減ったが、ローカルユーザで十分と感じる。そもそもこの機種にそこまで求めていない。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です